瓜連 弘願寺|開運 茨城 花の寺めぐり

花の寺8番 瓜連 弘願寺

つつじ くすぐり地蔵でも有名。滝見観音図は県の重要文化財

瓜連 弘願寺
戌亥年(阿弥陀如来)
主な花 つつじ、さつき、あじさい

弘願寺は帝青山弘願寺といい、臨済宗円覚派の寺院で
創立は貞治年間(1362-1367)と言われています。

創建当時は静大明神(現、静神社)の境内にあり、
静神社の付属寺として発展していきました。
今の場所に移されたのは、寛文八年(1668)の頃です。

弘願寺の西側には「くすぐり地蔵」があり、病んでいる
体の部位の地蔵の体をくすぐると身代わりになり治癒
するといわれています。

弘願寺の本堂

弘願寺の本尊は阿弥陀如来で木造、30cm位です。臨済宗円覚派の寺院は
この瓜連の地域には、弘願寺と常福寺の二寺しかないために、地域の
人の信仰は非常に高いです。

本堂 あじさい

客殿

花 客殿

四季を通して色とりどりの花を楽しむことができます。

さるすべり とんぼ ライラック

開運 茨城の花の寺めぐりトップページ
花の寺第1番 阿野沢 龍谷院/ 龍谷院その2
花の寺第2番 箱田山 金剛寺/金剛寺その2
花の寺第3番 高根山 大山寺/大山寺その2
花の寺第4番 小瀬 江畔寺/ 江畔寺その2

花の寺第5番 戸村観音 文殊院/文殊院その2
花の寺第6番 徳蔵(とくら)大師 徳蔵寺/徳蔵寺その2
花の寺第7番 那珂 一乗院/一乗院その2/ 一乗院その3
花の寺第8番 瓜連 弘願寺/弘願寺その2
参拝記念スタンプと御朱印
各寺への地図(各寺のページの最後にも掲載)
サイト管理人について